無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

持ち玉での回転率の計測方法

現金や貯玉で打っているときの回転率の計測は簡単ですが、

大当たりして持ち玉になると、回転率が正確に計測できない

という問題が生じてきます。

 

等価交換のお店でしたら、そのまま現金投資で

打つという方法も使えますが、低交換率のお店では使えません。

(低交換率のお店は交換ギャップがあるため、持ち玉で打たなくては損になります。)

 

ここでは3つの持ち玉での回転率の計測方法を紹介します。

 

1、ドル箱計測

ドル箱1箱あたりの回転数を計測する方法です。

 

通っているお店のドル箱1箱に何玉入るか調べておいて、

それを目安に計測します。

 

1箱あたりの玉数の確認は、

交換時の玉数から計算して求めましょう。

 

正確に測るコツとしては、毎回箱に入れる玉数を一定にするため、

箱にすり切りいっぱいで入れるようにしましょう。

 

この方法は楽なのですが、回転率の計測が

ちょっとおおざっぱになってしまうということがデメリットです。

 

2、計量カップ計測

置いていないお店もありますが、

パチンコ店には計量カップが置いてあります。

 

その計量カップを使って計測する方法です。

 

1度計量カップに125個(500円分)の

玉を入れて、量を確認して使ってください。

 

2度目からは目分量で良いと思います。

 

コツとしては、計量カップに玉が

何段入ったら125個になるのか確認することです。

 

3、マイ勝ップ、125玉ジャストカップ計測

「マイ勝ップ」「125玉ジャストカップ」という

ものがあるのですが、これを使って計測する方法です。

 

マイ勝ップは1杯50玉、

125玉ジャストカップは1杯125玉正確に測ることができます。

 

ちょっと目立ってしまうというデメリットもあるのですが、

正確に回転率を計測することができます。

 

どうしても目立ってはいけないというお店以外では、

マイ勝ップか125玉ジャストカップを使うことをおすすめします。

 

このマイ勝ップと125玉ジャストカップは、インターネットで検索すれば

出てきますので興味がある方は検索してみてください。

無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ