無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

パチンコの稼ぎ方の種類

パチンコの稼ぎ方にもいくつかの種類があります。

 

一体どんな種類があるのか、この記事で紹介します。

 

ここで紹介するのは、以下のものです。

 

・ボーダー理論を使ったデジパチ稼動

・羽根物稼動(アナログ機種)

・パチンコの潜伏確変狙い

・スロット稼動

 

他にも稼動スタイルはあると思いますが、

この記事では僕がやっているものを紹介します。

 

それぞれについて書いていきます。

 

ボーダー理論を使ったデジパチ稼動

これが1番パチンコで稼ぐ方法の基本になると思います。

 

ここでは詳しい説明は省きますが、

パチンコにはボーダーラインというものがあります。

(ボーダーライン=確率通りに大当たりした場合に収支がチャラになる分岐点の事)

 

そのボーダーラインを上回っている台を打って、

利益を出そうというのがボーダー理論です。

 

羽根物稼動(アナログ機種)

パチンコ台にはデジパチの他にも羽根物台というものがあります。

 

羽根物稼動の特徴としては収支が安定しやすく、立ち回り次第では、

デジパチではないくらい高時給の台を打つことができます。

 

羽根物は設置店舗がデジパチに比べると少ないので、

環境に左右されやすいですが、羽根物設置店舗が

行動範囲内にあるのであれば狙ったほうが良いと思います。

 

パチンコの潜伏確変狙い

潜伏確変狙いは、稼動時間は稼げないのですが、

今回紹介する方法の中では1番高時給です。

 

潜伏確変を見つけたときは積極的に狙っていくことをおすすめします。

 

スロット稼動

スロットには天井狙い、ゾーン狙い、高設定狙い

という立ち回りがあります。

 

他の立ち回りと比べてスロットの高設定狙いは難しいと思います。

 

スロットについては天井狙い、ゾーン狙いという

立ち回りが個人的にはおすすめです。

 

実際僕もスロットについては天井狙い、ゾーン狙いがほとんどです。

 

まとめ

今回は

・ボーダー理論を使ったデジパチ稼動

・羽根物稼動(アナログ機種)

・パチンコの潜伏確変狙い

・スロット稼動

の4つを紹介しました。

 

全部一気に覚えることは難しいので、

1つ1つ覚えていきましょう。

無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

2 Responses to “パチンコの稼ぎ方の種類”

  1. さえ より:

    はじめまして。パチンコ初心者のさえです。
    本日、4万負け気落ちしまくりです。泣
    お聞きしたいのが、パチンコは朝から行くより昼から行くか、
    夕方の方がでるんでしょうか?
    曜日とかも関係ありますか?
    すいません、初心者過ぎる質問で。

    • やまぽん やまぽん より:

      さえさん、はじめまして!
      全然大丈夫ですので謝らないでくださいm(__)m
      4万円はきついですよね。

      パチンコに当たりやすい時間帯というのはないので、
      何時から行ってもでやすいというのはありません。
      曜日なども関係ありません。

      パチンコの大当たりの仕組みなどを、
      ブログのカテゴリーの「パチンコで稼ぐための基礎知識」で
      ご説明しているのでよかったら読んでみてください。
      ブログ上部のメニュー「記事一覧」から見ることができます。

      少しでも参考になりましたら幸いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ