無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

保3止め、ステージ止め

パチンコで勝っていくためには、玉を増やすことも大切ですが、

無駄玉を減らすことも大切です。

 

この記事では、

基本的な止め打ちの保3止めとステージ止めについてお話しします。

 

保3止め

通常時は基本的に4つまでしか保留はたまりません。

 

そのため、

保留が4つの状態でヘソに入った玉は無駄玉になってしまいます。

 

この無駄玉を排除するために保3止めをします。

 

保留が3つたまったら打ち出しを止めましょう。

 

ステージ止め

ステージ止めとは、ステージに玉が乗ったら打ち出しを止めて、

ステージ上の玉が落ちたら、あるいは落ちるちょっと前になったら、

打ち出しを再開することです。

 

ステージ止めをする理由は主に2つあります。

 

1つ目の理由は、

ステージに2つ玉が乗ってしまうと入賞率が下がってしまうからです。

 

ステージに2つ玉が乗った場合、

2つとも入賞することはあまりありません。

 

それどころか、玉と玉がぶつかってしまい、

ステージから2つとも落ちてしまうこともあります。

 

2つ目の理由が、

ステージから入賞しそうな軌道で落ちてきた玉が、

通常ルートから来た玉に弾かれてしまう可能性があるからです。

 

このような理由があるため、

ステージに玉が乗ったら打ち出しを止めましょう。

 

しかし、ステージ止めには

時間効率を悪くしてしまうというデメリットもあります。

 

基本的にはステージ止めをした方が良いとは思いますが、

あまりにもステージからの入賞率が低い場合は、

ステージ止めはしなくても良いです。

無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ