無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

止め打ちの精度について

今回は止め打ちの精度についてお話ししたいと思います(^_^)

 

パチプロの方でも止め打ちの精度に差はあるもので、

その精度によって収支、時給に差が出てしまいます。

 

そのため、できるだけ止め打ちの精度は高めた方が良いと思います。

 

ただ、止め打ちに厳しいお店もあるので、

止め打ちをしながら店員さんの動きに注意するということも必要です。

 

止め打ちの精度を高めるポイントは、

まず、止め打ちの手順をしっかり覚えることが大切です。

 

特に、電チュー開放パターンが何種類もある機種の場合、

手順がうろ覚えだと、精度以前の問題になってしまいます。

 

インターネットで「機種名 止め打ち」と検索すれば、

たいていの機種の止め打ち手順は調べられます。

 

止め打ち手順を覚えたら、

打ち出しタイミングやストロークを微調整していきましょう。

 

例え同じ機種であっても釘調整によって、

電チューまでの玉の到達時間には少し差が出てしまいます。

 

そのため、打ち出しタイミングやストロークは、

その時々で微調整することが必要です。

 

あとは、丁寧に消化することを意識して打っていけば、

経験を積めば積むほど上達していきます。

 

また、全くの初心者の方の場合は、実機を買う、1パチ、

ゲームセンターで練習するというのも良いと思います。

無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ