無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

実際の1日の流れ(稼動中)

稼働中の基本的な流れをお話します。

 

パチンコの立ち回りの方法はいくつかありますが、

今回はボーダー理論を使ったデジパチ稼動の流れについてお話します。

 

1、試し打ち

まずは釘を見て台を選んでください。

 

初心者で釘読みをあまりしたことがない方でも、

ヘソだけは見るようにしましょう。

 

あと、できればスルーもチェックするのが理想的です。

 

そして実際に打ってみて、

目標の回転数を上回るか調べてください。

 

目標の回転数に届かなかった場合は、

台移動するかお店移動をしてください。

 

2、データを取りながら打つ

目標の回転数を上回りそうな台を見つけたら、

データを取りながら打ってください。

 

取るデータとしては最低限、

①投資金額

②回収出玉

③平均出玉

④通常時回転数

⑤大当たり回数(ラウンド数)

を取っておけば仕事量の計算ができます。

 

上記のデータは取るようにしてください。

 

また、試し打ちの段階で目標の回転数を上回ったとしても、

回転率の計測は続けたほうが良いです。

持ち玉での回転率の計測方法

 

パチンコには回転ムラがあるので、

試し打ちの時の回転率は上ムラだったという可能性もあります。

 

回転ムラは、主に確率のバラつきが原因で起こるものなので、

たくさんのサンプルを取ることによって本来の回転率に近づいていきます。

無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ