無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

楽園むすめ 止め打ち方法

楽園むすめの通常時、大当たり中、電サポ中の

打ち方のポイントについてまとめます。

 

通常時

保3止めとステージ止めを行いましょう。

 

個体差はありますが、比較的ステージ性能は優秀です。

 

しかし、あまりにもステージからの入賞率が低い場合は、

ステージ止めはしなくても良いと思います。

 

大当たり中

ラウンド間が長めなので、ラウンド間止めをしましょう。

 

しかし、アタッカーがマイナス調整でフルオープンしてしまう

可能性がある場合は、ラウンド間止めはしないようにしてください。

 

アタッカーのセンサーが遅いため、

オーバー入賞もしやすくなっています。

 

なお、アタッカーのマイナス調整には注意してください。

 

アタッカーをマイナス調整にされると、

結構玉がこぼれやすくなる印象です。

 

止め打ち方法

本機の電チュー開放は5回ワンセットになっています。

 

■止め打ち手順

①3回目の開放が閉じたら打ち出し停止。

②4回目の開放が閉じたら打ち出し開始。

 

タイミングは微調整してください。

 

補足(ゲージについて)

■ゲージは全体的に甘めになっています。

 

■道釘の角度が良いため、良い勢いの玉がヘソに届きやすいです。

 

■道釘の最後に段差があるため、

その段差に玉が絡んでステージ乗り上げすることも多いです。

無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ