無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

風来のシレン 止め打ち方法

風来のシレンの通常時、大当たり中、電サポ中の

打ち方のポイントをまとめます。

 

通常時

保3止めとステージ止めを行いましょう。

 

しかし、ステージに個体差があるので、

あまりにもステージから入賞しない場合は、

ステージ止めはしなくても良いと思います。

 

また、そこまで打ち込んだわけではないので

一概には言えませんが、弱めのストロークの方が

こぼしポイントを回避できる玉の数は増えると思います。

 

大当たり中

大当たり中の捻り打ちの効果はあります。

 

センサーの反応が遅めのため、積極的にオーバー入賞を狙いましょう。

 

スペックによってカウント数が違います。

 

アタッカーにカウント数より1発少なく入賞させて、

次の2発を弱め、強めと打ちましょう。

 

釘調整しだいでは2発ではなく、

3発打ち出したほうが良い場合もあります。

 

電サポ中

MAX(FPF)とライトミドル(FPS)を

打ったことがあるのですが、賞球数も止め打ち手順も違います。

 

ここではそれぞれの手順を説明します。

 

MAX 止め打ち手順

①1回目の開放が開いたら2発打ち出し。

②2回目の開放が開いたら2発打ち出し。

③3回目の開放が閉じたら2発打ち出し。

 

ライトミドル 止め打ち手順

①1回目の開放が閉じる直前に4発打ち出し。

②2回目の開放が閉じる直前に4発打ち出し。

無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ