無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

CRぱちんこ太王四神記 止め打ち方法

CRぱちんこ太王四神記の通常時、大当たり中、電サポ中の

打ち方のポイントをまとめます。

 

通常時

保3止めとステージ止めを行いましょう。

 

しかし、ステージに個体差があるので、

あまりにもステージから入賞しない場合は、

ステージ止めはしなくても良いと思います。

 

大当たり中

オーバー入賞率が25%を超えるようであれば、

捻り打ちをやりましょう。

 

25%を下回る場合はラウンド間止めで良いと思います。

 

電サポ中

本機には3つの開放パターンがあり、

台の左下にあるランプの点灯パターンで見分けることができます。

 

左ランプ点灯⇒6回開放(3回目と5回目がロング開放)

中央ランプ点灯⇒7回開放(1回目と4回目がロング開放)

右ランプ点灯⇒5回開放(1回目と5回目がロング開放)

 

左ランプ点灯時

①5回目のロング開放が開いたら2拍置いて打ち出し停止。

②6回目の開放が閉じたら1拍置いて打ち出し開始。

 

中央ランプ点灯時

①6回目のショート開放が開いたら打ち出し停止。

②7回目の開放が閉じたら1拍置いて打ち出し開始。

 

右ランプ点灯時

①4回目のショート開放が閉じたら打ち出し停止。

②5回目の開放が閉じたら1拍置いて打ち出し開始。

 

僕は上記のインターバル止めで良いと思いますが、

単発打ち、2発打ちもできるようです。

 

稼働のメイン機種に太王四神記を打つ場合は、

単発打ち、2発打ちを覚えた方が良いかもしれません。

無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ