無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

CRオーメン 止め打ち方法

CRオーメンの通常時、大当たり中、電サポ中の

打ち方のポイントをまとめます。

 

通常時

本機のステージ上にあるドクロチャッカー入賞時の大当たりは、

電チューと同じ扱いになっています。

 

そのため、ステージ止めは重要です。

 

大当たり中

オーバー入賞率が25%を超えるようであれば、

捻り打ちをやりましょう。

 

25%を下回る場合はラウンド間止めで良いと思います。

 

捻り打ちをしなくてもオーバー入賞しやすい釘調整の台もあります。

 

そのため、捻り打ちをしてもしなくても

オーバー入賞率があまり変わらない場合は、

捻り打ちをせずに1発多く打ち出して対応しましょう。

 

電サポ中

本機の電チュー賞球は2個となっており、

電チュー開放は3回ワンセットになっています。

 

ここでは、簡易版と上級版2通りの止め打ち方法を紹介します。

 

止め打ち簡易版

①2回目の開放が閉じたら打ち出し停止。

②3回目の開放が閉じたら打ち出し開始。

 

止め打ち上級版

①1回目の開放が開いたら3発打ち出し。

②2回目の開放が開いたら3発打ち出し。

③3回目の開放が閉じたら3発打ち出し。

 

タイミングは微調整してください。

無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ