無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

CR花の慶次~漢 止め打ち方法

CR花の慶次~漢の通常時、大当たり中、電サポ中の

打ち方のポイントをまとめます。

 

通常時

慶次と言えばチョロ打ちですが、今作は釘の本数が多いため、

ストローク調整による回転率の差は少なくなっています。

 

基本は弱め打ちで、弱め打ちだとヘソに

なかなか届かない場合は強め打ちを試してみてください。

 

そして、ワープを玉が通過したら打ち出しを止めましょう。

 

大当たり中

大当たり中の捻り打ちの効果はあります。

 

アタッカーに7発入賞させて、

8発目を弱めに打ち、9発目を強めに打ちましょう。

 

釘調整次第では9発ではなく、

10発打ち出したほうが良い場合もあります。

 

ここで1つ気をつけて欲しいことがあるのですが、

本機のハンドルは一瞬触れただけで玉が発射されてしまいます。

 

普段より1発少なく打つつもりで打ってください。

 

電サポ中

本機の電チュー開放は5回ワンセットになっています。

 

しかし、玉が5個入賞すると強制的に開放が終了して、

次のセットに行ってしまうので注意してください。

 

止め打ち簡易版

①3回目の開放が閉じたら打ち出し停止。

②5回目の開放が開いたら打ち出し開始。

 

止め打ち上級版

①1回目の開放が閉じたら1発打ち出し。

②2回目の開放が閉じたら1発打ち出し。

③3回目の開放が閉じたら1発打ち出し。

④5回目の開放が開いたら1発打ち出し。

⑤小デジが回ったら1発打ち出し。

 

止め打ち上級版は、

5発に1発スルーを通過するようなら実行してみましょう。

無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ