無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

サラリーマンだったらどう立ち回るか

先日、サラリーマンの立ち回りについて記事を

書いてくれると嬉しいですというメールをいただきました。

 

そこで、僕はサラリーマンだった時があるので、

今回の記事では、僕がサラリーマン時代に

どのように立ち回っていたかお話していきます。

 

稼働時間と収支、時給

まず、稼働時間に関しては、平日の仕事終わりの

週平均3日程度と休日1日をパチンコ稼働にあてていました。

 

それで月の平均収支は20万円程でした。

時給にすると2000円台前半くらいですね。

 

副業でパチンコ・パチスロをやられている方をみると、

月20万円くらいの方は多くみられるので、僕も副業パチンカーと

しては人数的に多いゾーンだったんだと思います。

 

余談ですが、僕が働いていた会社はお世辞にもお給料が

多かったとは言えないですし、ボーナスもありませんでした。

 

そのため、サラリーマン時代はパチンコにはかなり助けられました。

 

立ち回りについて

立ち回り的には、基本的な部分は専業の時と同じなのですが、

少し期待値が少なくなってしまっても、

期待値と実収支のブレ幅が少なくなるように稼働していました。

 

具体的には、少し期待値が低くても、マックスタイプよりもミドルタイプ、

ミドルタイプよりもライトミドル、ライトミドルよりも甘デジ、

甘デジよりも羽根物の順で優先して選択していました。

 

軍資金が豊富にある場合は、

スペック関係なしに期待値を優先したほうが良いと思います。

 

しかし、僕は学生時代はパチンコで稼いだお金はすべて

遊びなどに使ってしまっていたので、少し期待値が低くなって

しまっても安定しやすいスペックの台を優先して打っていました。

 

あと、平日の仕事終わりは短時間稼働になるので、

等価店か貯玉が使えるお店で稼働していました。

無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ