無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

Q&A サボり癖があるのですが

質問をいただいたので、お答えしていきます。

 

質問内容

はじめまして。

 

最近このブログの事を知り、よく見させてもらってます。

 

さっそく質問させていただきます。

 

自分はそんなに凄腕ではないですが、パチンコで生活しています。

 

真面目に稼動すれば生活費程度の収支はあげる自信はあります。

 

しかし、サボり癖があり、朝なかなか起きれません。

 

例え起きたとしても娯楽に走ってしまうことも多いです。

 

サボり癖をなおすいい方法はありませんか?

 

やまぽんさんの考えで良いのでどんな方法があるか教えてください。

 

こんなこと自分の心の弱さが問題なんだと思いますが、

よろしくお願いします。

 

回答

はじめまして。

 

パチプロはサボっても誰にも何も言われないので、

サボりたくなりますよね。

 

実は僕も昔、サボり癖がありました。

 

特にひどかった時期は、朝寝て夜起きる生活をしていて、

月に10日も稼働しなかったです。

 

もうサボり癖なんていうレベルじゃないですよね。

 

そして、なぜそのサボり癖がなおったのかというと、

1度軍資金が尽きかけるという事態に陥ったからです。

 

痛い目にあって真面目になったパターンです。

 

軍資金が尽きかけている時は精神的に結構きつく、

あんな目にあうなら稼働した方が良いと思って朝起きてます。笑

 

あの頃はパチンコの腕も今より全然低く、

軍資金が少ないなりの立ち回り方法も分からなかったので、

ある程度の軍資金がないと恐怖でした。

 

上記の経験から、僕がおすすめするサボり癖をなおす方法は、

自分を追い込んでみるという方法です。

 

しかし、実際に追い込んでしまうとリスクが大きすぎるので、

「このままサボって軍資金が尽きたらどうなるか」

「1日稼働を休むと収入が3万円減ってしまう」などの、

サボった時に起こるデメリットを考えてみるという方法をおすすめします。

 

あとは、何かお金を貯める目標を持つというのも良いと思います。

 

目標があるとやる気も高まりますよね。

 

僕の経験等から回答させていただきましたが、

少しでも参考になっていただければ幸いです。

 

回答は以上になります。

いかがだってでしょうか?

また何か質問がありましたらお気軽にメールください。

無料メルマガ

このメルマガでは、パチンコ・スロット、ネットビジネスで

稼いでいく上で有益だと思える情報をいろいろ配信していきます。

 

また、メルマガに登録してくださった方に、

パチンコの日当をアップさせる効率の良い立ち回り方法

ネットビジネスを始める前に読んで欲しいこと

をプレゼント中です。

 

ご登録はこちらから(※は必須です。)

2 Responses to “Q&A サボり癖があるのですが”

  1. 初めまして より:

    初めまして。
    羽根物デビルマン、総回転1000~1200で当たりが1/21位を会社の帰りに何度か打ちましたが、2時間ほど打ち、グラフが下降してしまいます。
    単純にヘタなのかなと思いますが、前任者のストロークを見ても、普通でした
    ストロークの質問で、拾いやすそうな所を狙ったら、鳴きが悪くなった様な気がしました。逆に良く鳴くところ狙ったら、全く拾わない(20回で0とかもあった)
    鳴くけど拾わない。拾うけど鳴かない。とかあるんですか?
    あるとすれば、そのどちらか効率の良い方を狙うんですか?
    または、鳴くまでは鳴くとこ狙って、羽根が開くときはそっちを狙って、と狙いわけたりする事は可能なんですか?
    釘は見れないけど、このレベルの台で、打ち続ければ、人並みに打っていてもプラスになるのではないのですか?
    たまたま3日連続グラフが下降しただけなのでしょうか?まぁ多少ラウンド振分けに恵まれなかった感はあるのですが。なんか前任者の波をあまりにも引き継がないので、打ち手(つまり私)のレベルが問題なのか?とも思いました。

    • やまぽん やまぽん より:

      初めまして。

      わかりました。

      明日のブログで回答させていただきますので、
      ご確認よろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ